おうち英語アカデミー
おうち英語は親から子供へのプレゼント
英語教育

英語サマーキャンプのすすめ:娘が行ったイングリッシュアドベンチャー

ゆうママ
ゆうママ

おうち英語アカデミーのゆうママです。

音読協会のバイリンガル絵本インストラクターのたまご英語絵本多読コーチTESOLホルダーの英会話教師として20年間活動しています。

7歳娘は英検準2級ホルダー。国産バイリンガルへ成長中です。

夏休みまでまだ時間があるけれど、もう間も無く夏休みのサマーキャンプの申し込みが開始されます。

娘が年少から行き始めたサマーキャンプ。人気のある様々な国内サマーキャンプに申し込みしました。

年少は、沖縄インターナショナルスクール(2週間)

年中は、アメリカ大使館(1週間)

年長は、アメリカンスクールインジャパン(8日間)

小1は、イングリッシュアドベンチャー(5日間)

もし今年は子供をキャンプに入れてみたいなあと考えているママさんがいたら、常に申し込みの時期にアンテナを張っておいた方がベターです。

なぜなら、人気のサマーキャンプは、申し込みと同時に、初日で完売したりします。

私も、申し込み時間をチェックして、スマホ片手にスタンバイした経験があります。

簡単にいうと、早い者勝ちのところがあります。アメリカンスクールは、前年度に参加したことがあると、先行申し込みができるので、最初だけ頑張って押さえる必要があります。

実際、一緒に申し込みをした友人は、スマホ操作がうまく行かず、1時間後には完売したので申し込み出来ず。しかしながら、運よくキャンセル待ちに引っかかり一緒に行く事ができました。

夏休みは、子供にとっても色々なことに挑戦できたり、体験できたりする大きなチャンスです。

普段おうち英語の取り組みをしているご家庭なら、夏休みは子供がサマーキャンプでアウトプットしたり、成長したりできるチャンス!

海外のサマーキャンプには興味がありますが、コロナや現在の状況を考えても、なかなか現実的ではなく、そうなると、国内のサマーキャンプに人気は集中するはず!

現在は冬休みのスキーキャンプが終了し、3月にもおそらく春のスキーキャンプがあるはず。

その後はいよいよ、夏のサマーキャンプ到来です!

 

この記事で解ること

イングリッシュアドベンチャーのレベル

サマーキャンプではどんなことをするの?

キャンプサイトってどんな場所?

料金はどれくらい?

アフターフォローはあるの?

英語のサマーキャンプおすすめ1:イングリッシュアドベンチャー

イングリッシュアドベンチャーは、小学校1年生から参加できる宿泊型のサマーキャンプです。

幼稚園時代に、友人からの口コミを聞いていて、去年の夏休みに申し込みしました。

大好きで、毎年必ず参加している子供たちも多いそう。

サマーキャンプは7月の夏休み直後から始まり、8月いっぱいセッション6までありましたよ。

参加前に不安だったのは、

  • 小1で5日間も親元離れて、しかも完全に英語だけの生活に順応してくれるだろうか?
  • 着替えや入浴、整理整頓、大丈夫だろうか?
  • ホームシックで泣いてばかりいないだろうか?

などなど、たくさんありました!

行くまでは楽しみ!と言っていた娘でしたが、キャンプ1週間前から、精神的に不安定になり夜中にトイレに起きたりもしていて、義理両親からも、7歳でで5日間も親元を離れるなんて・・・・なんて言葉もあり、こちらも不安マックス。

本部の人に相談したり、背中押してもらったりしながら、娘は出発しました。

本部の方は、いつも丁寧にメールでお返事くださいました。

基本的には、大変前向きなポジティブなメールで、私たち両親の気持ちを汲みつつ、必ず娘さんが成長できるといった内容を伝えてくださったので安心して出発できました。

新宿駅でバスに乗り込んだ時、ぐっと涙を堪えている娘を見た時、なんとも言えない感情が沸き起こりましたが、きっときっと大きく成長して帰宅すると思いながら5日間、毎日写真がアップされるために、ネットアクセスをしていました 笑

イングリッシュアドベンチャーの凄いところは、

レベル別、本物の英語です。

レベルは全部で3つに分かれています。

また、友人と参加しようがしまいが、グループ分けは考慮されません。考慮されているのは年齢だけでした。色々なお友達と仲良く成長してほしいということでした。

娘は、4人部屋で、バラエティ豊かな都道府県のお友達と過ごしたようです。

では、早速3つのレベルをみていきましょう。

帰国子女・ネイティブ

娘はこちらに参加しました。

参加条件としては、割と厳しいルールがありました。

帰国子女向け、ネイティブ向けのコースで日常生活は全て英語のみで過ごす。

24時間100%英語環境のイングリッシュオンリーポリシーを掲げている。

これが守れない子供はプログラム参加禁止。

日本語を使って注意を受けた後も日本語を使った場合、帰宅するか、下のプログラムに変更される。

5日後に帰宅した娘は、新宿でバスを降りると、同じ帰国子女グループのお友達と英語で会話をしながら降りてきました。帰国子女グループの子供たちのバスでは、英語だけで話している子供がたくさんいました。

ふと親に気がついて、そろそろ日本語話そうか?なんてお友達と話しています。

かなり濃い5日間を過ごしてきたことが、この時点で解りました。

実際に、帰宅後娘に聞いてみると、日本語は全く話さなかった!と言っていたので、

す、す、凄いな〜。

と単純に感動しました。

英語チャレンジ

こちらは、英語が初めてのお子様や、初級〜中級程度の英語力を持っている子供が参加できるようです。

英語に慣れ親しんだり、キャンプを通して英語は楽しいという気持ちを引き出してくれるプログラムが組まれているようです。

対象は以下のような説明がありました。

英語が初めてのお子様

英語を勉強中(英会話スクールなどで英語学習歴1〜4年の中級レベルのお子様)

英語チャレンジプラス

こちらは中上級レベルのお子様用です。上記の帰国子女レベルとまでは行きませんが、ほぼ100%英語環境で過ごせるお子様とあります。

しかしながら、帰国子女コースと違ってお友達同士での日本語は禁止されていないようです。キャンプリーダーは英語しか話さないようですが、こちらのコースだと、英語を使いながら、お友達と楽しく仲良く過ごす、ことを優先しているようです。

また、コース選びで困ることもありますよね?

うちの子供は、初級なの?それとも中上級なの?ってなかなか判断が難しいですよね。

イングリッシュアドベンチャーが凄いのは、キャンプなのに、

インタビューがある!!

英語チャレンジにふさわしいレベルか、キャンプ前にレベルチェックのインタビューがあるのです。ちょっとドキドキですね〜。

こちらのレベルは以下のような説明がありました。

幼稚園までインターに通っていた子供や海外に住んでいた子供

英語の理解力と会話力はあるが、100%英語環境は自信がない

インタビューに合格した子供

アクティビティー

イングリッシュアドベンチャーは、新潟県の大自然に囲まれたプライベートサイトで行われており、アクティビティーは主に自然の中で行われています。

イングリッシュアドベンチャーのキャンプサイトには、湖やハイキングコースなど大自然を味わえる環境があり、期待が膨らみます。

また、ボルダリングができるホールやクラフトハウス、ロッジ前フィールドでのゲームやガガ(アメリカで人気のドッチボールに似たゲーム)などの施設が広大な敷地に散りばめられています。

私がイングリッシュアドベンチャーに興味を持ったのは、大自然の中で行うアクティビティーが豊富だということも大きな比重としてありました。

元々、大自然が好きな我が家は、夏はビーチリゾート、春と秋は登山、冬は毎週スキーとスノボに出かけます。

自然体験を通して、子供は成長していく。自然の美しさから学ぶ。体験と経験を大切にする。

をモットーとして生活している我が家。イングリッシュアドベンチャーの魅力は、そこにあると感じました。

自分達で染めたダイダイ染のTシャツは、帰宅時、キャンパーたちがきていました。

今まで参加したサマーキャンプは、インターオリジナルのTシャツでしたが、ダイダイ染のTシャツも思い出にぴったりでした。

以下は実際にキャンプサイトでやるアクティビティーです。

  • 水遊び
  • カヤック
  • ボルダリング
  • 自然観察
  • ネイチャーウオーク
  • ガガ
  • フィールドゲーム
  • クラフト
  • キャンプゲーム
  • キャンプファイヤー
  • ダイダイ染め
  • イングリッシュゲーム

キャンパーレポート

イングリッシュアドベンチャーは、親元離れて5日間、親は連絡も何もできないのですが、

キャンプ参加後に、チームリーダーが丁寧なレポートを送ってくださいます。

非常によく観察してくださっているなという印象です。こういうレポートがあると、娘はどのように過ごしてきたのだろうか?と実感できて嬉しいですよね。

チームリーダによると、やはり行きのバスの中では、涙を流したよう。バスの中では到着まで静かに過ごしていたようでした。

実際のレポートを載せてみます。英語と、英語が解らないママさんのために、英語の文章の下に日本語表記もありました。親切ですよね。

今回は英語表記のみ載せてみます。

  • How was 娘’s (名前が書いてある)English Level? 英語のレベルは?

She is a fluent English speaker and had no problem in the immersion program.She tried her best to speak English with her friends.She learned some words and did a very good job trying to use them during activities.She speaks English throughout the camp.I never had a problem communicating with her.

  • How was 娘’s socialization? 他のキャンパーとの交流は?

Generally she got along with other campers and had a great time at camp.She had no problem expressing opinions to team leaders and other campers alike.She was ver kind and thoughtful with her friends. She often helped out friends and stuff members.She didn’t have any problem socializing. She gets along ver well with our team and super team.She didn’t want to do some activities in our first day but after her friends encouraged her she really got into the sprit and started enjoying ever activity.

  • How did she enjoy activities? アクティビティーは楽しんでいた?

She had a great time bouldering.She got really involved in using compass in the forest.She was very happy swimming in the beautiful mountain lake.She loved balancing and solving challenge on the low rope. She had a great time playing field games. She had tons of fun decorating their shirt at tie dye. She loved sitting around the worm fire and eating marshmallows. She loved singing all the camp song. She had a great time after some encouragement from her friends on the first day.

  • How did she enjoy meals? 食事はどうだったかな?

She ate well.Something were difficult to eat but generally she was happy with the food.Some of the food was kind of difficult for her to eat but she always tries to finish her meal .Especially on the forth day, she finished her dinner and was very proud of herself.

  • How was her personal care?  身の回りや整理整頓について

She kept her bed and room area tidy.She was good at keeping track of all items. She was always on time activities.She is very organized and well oriented. She knows where her thing are and kept her thing tidy in the room.

  • Final comment  最後に

She is very sweet girl. She did great throughout the camp. She helps everyone when she finishes early with her tasks. She listens carefully when I am explaining the schedule.She was very good at taking care of her stuff and kept everything organized.She is kind to everyone in our team and super team.I am very happy to have her in my team. I really hope to see her again next year.

サマーキャンプ料金

イングリッシュアドベンチャーのサマーキャンプの料金は、3つあるどのレベルも同料金で設定されています。

若干、出発日によって値段に差はあるのですが、

5日間で10万円ちょっと

位です。

アメリカンスクールインジャパンも同じくらいの料金でしたが、イングリッシュアドベンチャーは宿泊型なので、妥当なお値段かなとは思っています。

英語サマーキャンプのすすめ:娘が行ったイングリッシュアドベンチャー まとめ

思い切って参加した、宿泊型サマーキャンプのイングリッシュアドベンチャー。

サマーキャンプに過去4回参加してきて、どのサマーキャンプもそれぞれに思い出深く、楽しいものでした。

その中でもイングリッシュアドベンチャーの凄いところは、英語に対する本気度でしょうか?

なかなかここまで細かくレベル分けしたり、参加者にインタビューまであるなんて聞いたことがありません。

サマーキャンプに参加したものの、レベル分けされていないと、日本人同士やはり一番心地よい日本語をついつい話してしまいがちです。

私自身は、それはそれでも良いとは思ってはいるものの、イングリッシュアドベンチャーで経験、体験した完全に英語環境下での宿泊サマーキャンプは、子供を一回り、二回りも大きく成長させてくれたと思うのです。

 

ABOUT ME
ouchieigoacademy
おうち英語アカデミーです。 子供の未来をキラキラ輝かせるおうち英語メソッドについて発信しています。 子供に素敵な未来を切り拓く英語のプレゼントを一緒にしませんか。