おうち英語アカデミー
おうち英語は親から子供へのプレゼント
おうち英語

我が家が購入した中古DWE!7歳娘の効果と本音

ゆうママ
ゆうママ
こんにちは

おうち英語アカデミーのゆうママです。

音読協会のバイリンガル絵本インストラクターのたまご英語絵本多読コーチTESOLホルダーの英会話教師として20年間活動しています。

7歳娘は英検準2級ホルダー。国産バイリンガルへ成長中です。

DEWことディズニー英語システム。

英語に興味がない人でも、きっと知っている人が多いのでじゃないでしょうか。

実際、良く行く地元の大型ショッピングモールのイベントブースで、娘は風船やお試しDVDをもらったことがあります。

お試しDVDだけでも、子供が結構口ずさんでて、とママ友が話してるのも良く聞きますね。

我が家では、1歳の時にワールドワイドキッズを正規購入してゆるくおうち英語を楽しんでいた時期があります。

当初、DWEも検討したものの、正規購入の値段が高いのもあり、ワールドワイドキッズにしました。

ではなぜ?DWEの中古を購入したのか?

同じように悩んでいる方の参考になればいいなと思い、中古DWEを買うことにした理由や中古で購入するときのポイント、思ったことなどについてまとめてみました。

DWEの教材を正規購入することなく、中古DWEで英語の基礎が確立した!

この記事で解ること

なぜ中古で購入したのか

どの中古教材を買ったか?

実際購入して良かった教材はどれか

中古購入の際のメリット・デメリット

どこで中古教材を購入するか

娘への効果は?

中古DWEを我が家が購入した理由

ちょうど娘が2歳の頃、DWEを購入しようか迷っていました。

それはなぜかと言うと、DWEで育ったスーパーキッズの成長ぶりを見たことがきっかけです!

去年発売された、DWEキッズの川上拓土くんが翻訳したプラスチックのうみも購入した私。

彼をTVやCMで見てからググってみたら出てきたYouTubeの動画。

拓土くんはもちろん、他のDWEスーパーキッズの成長ぶりもビックリしたのです。

それから、子供が寝静まってから、ネットで調べまくったのは言うまでもありません。

正規で購入しなかったのは、ワールドワイドキッズも既に手元にあったと言うこともありますが、一番の理由は、

学習用DVDがメインでなく、ネイティブの子が実際見ている生きた英語を重視していた

です。教材は教材で良さもありますが、飽きが来るのも早い上、高額で購入するとそれがストレスにもなりかねないであろうことから、我が家では中古一択でした。

実際3歳を過ぎると、娘が飽きているのが良くわかり、中古で良かったと思った経緯がありますが、DWEは、紛れもなく娘の英語基礎力を作ったと思います。

ディズニー好きにしておくこともその後に大きな影響を及ぼしました。

中古DWEどの教材を購入したのか

ディズニー英語システムの種類はたくさん

  • プレイアロング
  • シングアロング
  • ストレートプレイ
  • ステップバイステップ
  • レッツプレイ
  • トークアロング
  • Q&Aカード
  • zippy
実際たくさん種類がありすぎて、どれを選べば良いのか解らなくて、DWEを使いこなしてる方のブログや、中古販売店の説明ブログなどを読みました。
我が家の娘は当時2歳
プレイアロングには遅過ぎる年齢でした。
プレイアロング=0〜1歳代 でしょうか
  1. シングアロング
  2. ストレートプレイ
  3. トークアロング
  4. zippy
  5. Q&A カード

結果、これが我が家が中古で購入したDWEです。英語絵本や他英語コンテンツも使っていることを前提とはしますが、娘に関して言えば、この5点でバイリンガルキッズへと成長していきました。

シングアロングの活用法

シングアロングは、我が家が一番使用したDWEです。

シングアロングはDWEの歌に特化した基本となる教材で、CDとDVDがあり、曲は131曲収録されています。

中古で購入してから我が家ではほぼ毎日CDをかけ流していました。

シングアロングの歌の特徴は日常会話がそのまま歌詞になっていること。

シングアロングだけで英検3級までの文法を網羅されているとの事で、どんな歌なのかなあと聞いてみると、すごく頭に残りやすい、ついつい口ずさんでしまうメロディーばかりでした。

実際に子どもが歌を覚え、歌を歌い、それがだんだんと喋り言葉になっていく過程は驚きます。

我が家では、

  • シングアロングのCDのかけ流しを1ヶ月交代で1年繰り返す
  • シングアロングのDVDを自宅のテレビか車で見る

をまずは繰り返しました。

歌バージョンと朗読バージョンがありますが、我が家では、最初の1年は歌バージョンをかけ流して、朗読バージョンは翌年メインでかけ流しました。

子供は音を拾うことが得意ですし、何より歌は楽しいのですぐに覚えるだろうと考え、最終的には歌で終わらせないように朗読CDで定着させた感じになりますね。

絵本のほかに小鳥のシールがついていて、歌えるとシールを貼るのですが、1年間かけ流しとDVDを見たこともありますが、翌年におうちCAPがてら挑戦して見たところ、1年以内に全部の絵本に小鳥シールが貼れました。その際はカラオケバージョンを使用しましたよ!

シングアロングは2年間たっぷりと使い切った事で、完璧に歌いこなすことができた

ストレートプレイの活用法

ストレートプレイは、絵本の内容が映像になっています。

繰り返しみることで、アニメの中の歌や会話から意味を推測して、英語を英語で理解できるようになる仕組みになっています。

ストレートプレイシングアロングから言葉の意味づけをし理解を深める教材になっています。

我が家では、観る!という一択のみの方法です。特に工夫もしていません。

工夫といえば、DWEはすべての教材が連動されているので、シングアロングの掛け流しに合わせて1ヶ月交代で見せたくらいです。シングアロングとストレートプレイは、順番で見せていて、毎日は見せませんでした。

先に述べた通り、学習用DVDよりもネイティブの子供が楽しむ動画を取り入れたかった事が大きいです。

また、2、3回見ると繰り返し見るのが親子共々苦痛になります。なので、DWEのDVDは、割と移動中の車の中で見せることが多かったです。幼稚園に行くときや、外出の時、旅行の時など、ポータブルプレーヤーを後部座席に取り付けて見せていました。狭い空間だと、それしかないのでちゃんと見てくれるんですよね 笑

そういう意味でも、正規購入のストレスがなくて中古で良かったなあと思いました。

ストレートプレイは日本語で意味を考えなくても、英語をそのまま理解できる仕組み

トークアロングの活用法

単語とセンテンスの学習に最適なトークアロングカード

カードをプレイメイトに通して単語や文章の音声を聞いたり、簡単なQ&Aに答えたり、声を録音して使用する教材です。

TACとも呼ばれています。

我が家では、トークアロングは1年ほど寝かせておいた経緯があります。中古で購入したので、交換などできなかったのが大きな理由で、3歳になる頃に開封した気がします。

使用期間は1年ぴったりだったくらいです。トークアロングを開封してからは、しっかり毎日1年間取り組みしたので、しっかりと使いこなせた感はありますね。

この頃の娘は、すでに日英で会話も普通に出来ていたのもあり、トークアロングはすらすらと完璧に言えていたので割と簡単に感じましたが、基礎固めという意味では、トークアロングはおすすめです。

娘は大体1日20枚くらいをセットにして、行っていました。2巡するころは、プレイメートが遅く感じてしまい、私が行った後にリピートするに変更。そして3巡目は、プレーメートなしで娘が自分で言えたらOKと変えていきました最後に表面のQ&Aをしたら、トークアロングは卒業しました。

ただ、カードの合計枚数510枚って意外と少ないなと思いました。

その当時はDWE教材以外にもいろいろな媒体から英語を吸収していけるように工夫したのが、娘のバイリンガルへの成長を促したと言っても良いかもしれません。

トークアロングの全ての単語はDWEの全てと連動されている

Zippy and Meの活用法

プレイアロングは年齢的にも合わなかったこともありますが、Zippy and meは対象年齢が2歳から6歳くらいなので、体を動かしたりダンスをしながら楽しめるかなあと思って購入しました。

実際は6歳というと若干無理があるかなとは感じますが、2〜3歳で見たので一番ちょうど良い時期だったかなと思います。

Zippy and Meはメインの教材ではなく、サブ教材みたいな位置づけですが、2~4歳の子には、メインの教材以上に大人気のようですよ。

Zippy and meにはCDも付いているので、連動してかけ流しができるのも良かったです。

こちらも基本的に観る!事がメインの教材ですが、ただ見るだけでなく、すぐにアウトプットに繋がるのがすごく良い教材だなと思います。

映像はすごく古いのですが、気になるのは親だけですしね。人気があるのも頷けます。

遊びながら、体を動かしながら英語をアウトプットできるZippy & Me

Q&Aカードの活用法

Q&AカードはDWEの取り組みの中でも一番最後に取り組んだカードでした。そう復習的な意味合いも兼ねて使用したもので、期間としてはあまり長く使用しなかったです。3巡したくらいで、もう完璧に答えているなあと思っていたので使用をやめました。

中身はQ&Aカード100枚です。三角形、四角形、五角形の3種類の形があり、両面に絵が印刷されていて、子どもの興味を引きますね。割と大きな箱に入っていて、大きさに驚きます。

  1. DWE 1-3 に対応するブルーのカード 25枚
  2. DWE 4-6 に対応するグリーンのカード 25枚
  3. DWE 7-9 に対応するライムのカード 25枚
  4. DWE 10-12 に対応するイエローのカード 25枚

の構成になっていて、トークアロングで使ったプレイメートを使います。

カードは裏表があり、質問サイドと答えサイドに分かれていました。娘はこの時点で英会話が普通にできるレベルだったため、最初から質問サイドに挑戦しました。娘が答えた後に、確認ということで、答えサイドをプレイメートに通しましたが、まだインプットできていないお子さんは普通のトーキングアロングカードと同様に、最初の1巡は答えサイドだけをプレイメートに通して、インプットしていくのがいちばんよさそうです。

Q&Aカードの良いところは、英語のQ &Aの基本、5W1Hがしっかり身につくところでしょう。英語だけで自然に理解していける、日本語を介さないで理解していける、英検でも5W1Hha重要項目ですが、なるほどDWEキッズたちはこんな教材で自然と理解を深めていたんだなと分かります。

自然と英語の5W1Hが身に付く、染み付く教材

実際購入して良かった中古DWEはどれ?

娘にはDWEだけでなく、様々な教材を組み合わせながらアプローチしてきました。

ただ1点言えるとすれば、DWEは娘がバイリンガルに成長していく際に後押しをしてくれた教材であることに間違いありません。

高額教材を使用せずに、おうち英語を進めることは可能だと思いますが、おうち英語にとって大切なのは

連動させること

意味付けをさせること

なので、DWEはDVD・CD・トークアロングカードが全て連動していた事で、同じ内容を違う角度から見聞きし続けることで、おうち英語の最初のとっかかりにすごく良いと感じました。

娘は海外のDVDや動画も現在進行形で楽しんではいますが、DWEは、学習用DVDなので、あえて丁寧にゆっくりとはっきりと読んで、第二言語を学習する子どもの最初に最適な教材であるという事が言えます。

ですので、上記の購入したDWEの中古教材は、我が家にとってはどれも良かったということになります。

DWEだけではバイリンガルにはなれないが、英語初心者が使うには理想的なメソッド

中古購入の際に感じるメリット/デメリットとは

我が家では最初から中古一択だったわけで、メリットは大いに感じましたが、デメリットは実際にあまり感じた事がないんですね。

例えば中古購入のデメリットとして考えられるのは

  1. アウトプットする場がない(テレフォンイングリッシュやイベントに参加できない)
  2. ペンやカードリーダーなどの機器類が壊れてしまっても補償がない
  3. 中古なので破損・欠品・使用感は多少なりともある
  4. 進め方がわからない

などではないでしょうか?

我が家では

  1. テレフォンイングリッシュの必要性は感じなかった。インプットが最優先と考え、のちにオンライン英会話へ繋げた理、インターのサマーキャンプに毎年参加した
  2. 補償がないのがわかっていたの、トークアロングなどは1年寝かせてから開始したりなどの工夫をした。トークアロングを正規の人はカルタにしたり工夫していたが、我が家では折れないようにプレイメートのみ
  3. Swing kids さんの中古教材は、全く使用感がなかった!新品?と思うくらいに丁寧にクリーニングされていた
  4. 今はブログなどである程度の進め方もわかる時代です。相談できる相手がいるのは強みですが、私の場合はネットで全て解決できました

確かに中古にはデメリットもありますが、何より金額が半額以下で抑えられますし、正規で購入してからも月額料金3300円を払わないと魅力的なサポート保証が付かないことを考えても、他の教材とハイブリッド式でおうち英語を進めていこうと考えていた私は中古一択だったということになります。

メリットとしては

  1. 初期費用が安く購入できる
  2. 自分の欲しい教材だけ購入できる
  3. 正規購入した場合と比べてストレスがない
  4. ハイブリット方式のおうち英語と併用できる

私はカナダでTESOL Diplomaを取得したことや、自分がカナダ留学中に感じた日本の英語教育への不信感から、娘にはおうち英語をする選択をしたのですが、簡単に言えば魔法の教材はどこにもないということです。

DWEだけでバイリンガルになれることは決してありませんが、英語の基礎を育てる上でDWEは大変よくできた教材です。

娘には、なるべくネイティブの同年代の子と同じようなアプローチをすることを決めていたので、私にはDWEはサブ教材の位置で、メインは他の部分でした。

私が意識した取り組みはハイブリッド式でした。DWEをサブとして、オンライン英会話、多読、海外のワーク、海外のDVDなど、積極的に取り入れていくことをメインとしていました。

<ハイブリッド型英語学習>

●DWEの良いとこどり
効果的かつ基礎的な幼児英語教育
+
●子供にあった他教材活用
英語教育や子どもの興味の幅を広げる

中古DWEを上手に利用しながらバイリンガルを目指せる!

中古DWEどこで購入する?

DWEの中古といえば、メルカリやヤフオクなどが有名なので検索すると山ほど出てきます。

でも、DWEに関して言えばかなり危険だと思います。メルカリのような何の保証もないサイトで購入して出品者とトラブルになる事例が多く報告されているので非常に危険と判断し、私は補償付きの中古DWEサイトで購入しました。

検討したのはママのガレージセールとSwing kidsの2店で、最終的にはSwing kids で購入したのですが、本当にびっくりするくらい丁寧にクリーニングされていて、新品?と思うようなものがたくさんありました。実際、中古だけれども、未開封品も多く含まれていました。

①Swing kids

国内最大級のディズニー英語システム中古販売店(株)です。

swing kidsさんの特徴は

迅速丁寧

梱包が丁寧

お店の電話、メール対応が良い

配送が早い

教材が丁寧にクリーニングされている

CDやDVDは特殊機械で研磨してくれる

ホームページが見やすい

我が家も安心してお取引できましたので、お勧めします。もちろん、メルカリやヤフオクで凄く安く手に入れることも出来ますので、自分にとって何を優先するか、金額か安心かなどよく考えて購入するのが一番かと思います。

中古DWE7歳娘への効果は?

現在7歳小学校1年生、英検準2級ホルダーの娘。英検の勉強は特にした事がなく過去問のみ。パス単、文法問題集、一切見た事がありません。

中古DWEは期間で言えば、2年位集中して使いました。

娘への効果として感じることは

  • 英語の基礎固めがしっかりできた
  • 英語が特別な言語でなく日常の当たり前という認識になった
  • 文法を教えなくても、自分の頭の中で整理して自然と使えるようになった
  • サマーキャンプでは、帰国子女クラスに入り問題なく過ごせた
  • 小学校1年現在、英検準2級を取得した
  • ネイティブのオンライン英会話では全く問題なく通常会話ができる

コロナになって海外旅行に行けなくなりましたが、早く普通に海外に行けるようになって、海外リゾートのキッズクラブに入れたい!という夢を持っています 笑

我が家も購入した中古DWEのまとめ

DWEだけではバイリンガルにはなれませんが、DWEがバイリンガルになる道筋を作ってくれる事は確かです。DWEを上手におうち英語に組み込みながら基礎固めし、そこから子どもの興味や他の教材を工夫しながらバイリンガルなる道を作ってあげる。正規購入のメリットも大きいとは思うが、我が家では両方を美味しいとこどりしたハイブリット学習を採用するために中古DWEを選択しましたが、デメリットは感じませんでした。

結局は、魔法の教材はどこにもない。工夫するのは親の力だということ。正規でも中古でもそれは変わりがないと思うのです。

幼児の英語教育は親の継続力によって決まる

今回は中古でも、我が家では大丈夫でしたよ!という例をお伝えしました。ご参考になれば嬉しいです。

 

リップルキッズパークでは、オンライン英会話だからこそ、
各ご家庭、お子さま一人一人に合わせた英会話のレッスンが受けられます。
ワクワク、楽しく、子どもの未来に英語を+しませんか。

安心の価格、納得のレッスン、子ども専門英会話ならリップルキッズパーク



ABOUT ME
ouchieigoacademy
おうち英語アカデミーです。 子供の未来をキラキラ輝かせるおうち英語メソッドについて発信しています。 子供に素敵な未来を切り拓く英語のプレゼントを一緒にしませんか。